ジュエリーについてなら

アクアマリン(藍玉)

名前の由来 ラテン語で「海水」
分類 アルミニウム珪酸塩
化学組成 Be3Al2(Sio3)6
結晶系 六方晶系
モース硬度 7.5
比重 2.72
光彩効果 キャッツアイ効果
屈折率 1.58
石言葉 勇敢・沈着・聡明
藍緑色


HOME プロフィール お問い合わせ