ジュエリーについてなら

宝石を手に入れたらしたいこと

宝石を手に入れる目的は色々あると思いますが、一番の理由は多くの人見て貰うことです。

 

普段身に付ける物、パーティー用、冠婚葬祭用、色々ありますがすべては他の人に見せることです。

 

宝石は身につけて楽しむ物です。つまり良い宝石は多くの人に公開してこそ価値があるのです。

 

将来値上がりすると思って自分一人で隠し持っているのは邪道です。

 

大きく値上がりする様な希少価値の高い宝石はそんなに無いので心配いりません。

 

そこで自分の宝石を多くの人に後悔する方法として私のおすすめは鉄道旅行です。

 

自動車での旅行の場合、誰もあなたの宝石を見てくれません。

 

高速バスでも目的まで座りっぱなしなのでやはりあなたの宝石は見てくれません。

 

自転車だとそもそもそんなに遠くには行けません。

 

鉄道なら駅で人の乗り降りがあり多くの人に自分の宝石を見てもらえる可能性があります。

 

列車に乗ったら隣の席の人と仲良くなって自分の宝石を見て貰いましょう。自慢しすぎると嫌われるのでさりげなく見せる様に心がけましょう。

 

車内改札を行う車掌のや車内販売の人にも見せてあげましょう。

 

最近は車内販売の廃止や車内改札の省略が多いのが残念です。

 

ただし満員電車では宝石の紛失、盗難、痴漢などにご注意下さい。

 

海外旅行では飛行機の方が良いと思いますが、国内旅行では鉄道(新幹線を含む)の方が良いと思います。

 

鉄道の方が時間に正確です。飛行機の場合悪天候ですぐ運休してしまいますが、鉄道は多少の悪天候でも運行します。

 

鉄道の方が安全性が高いです。飛行機は大勢の犠牲者を出す大惨ことを何度も起こしていますが、新幹線は開業以来50年乗客の死者は一人もいません。

 

ちなみに私は鉄道の中でも蒸気機関車が好きです。なぜなら蒸気機関車の燃料は石炭(黒いダイヤモンド)だからです。

 

石炭は昔は産業用に非常に重宝されていて高価でしたが、今では乗車記念に1つ貰えることもあります。私も何個か貰いました。

 

日本の炭鉱はほとんど閉鎖されているので、現在蒸気機関車用の石炭は輸入品が多いです。

 

ダイヤモンドは炭素の同素体であり、石炭と同じ成分なのです。美しく光り輝くダイヤモンドと真っ黒な石炭がおなじ炭素で出来ているとは不思議ですね。

 

蒸気機関車はいったん現役を退きましたが、観光用に復活することが多いので嬉しいです。

 

しかし、JR東日本の蒸気機関車は重油タンクが併設されているので純粋に黒いダイヤモンドで走っている訳ではありません。

 

皆さん鉄道で旅行に出かけましょう。


HOME プロフィール お問い合わせ