ジュエリーについてなら

翡翠(ジェイド)の性質

本来は硬玉(ヒスイ輝石)と軟玉(ネフライト)に分かれます。

 

両者は全くの別物ですが、見た目の区別が付きにくいので両方とも翡翠と呼ばれています。

 

ヒスイ輝石

翡翠(ジェイド)の性質

 

                      

 

名前の由来元々中国でカワセミを意味する言葉 

ジェイドの由来はスペイン語の腹痛の石

分類 イノ珪酸塩鉱物
化学組成 NaAlSi2O6
結晶系 単斜晶系 結晶の形・単鎖型
モース硬度 6.5〜7
比重 2.9〜3.1
光沢 ガラス光沢
屈折率 1.66
石言葉 良き知らせ・忍耐・飛躍・調和・福財・福徳・幸福
白・淡紫色
劈開 裂開・完全

 

ネフライト

翡翠(ジェイド)の性質

 

                      

 

名前の由来ラテン語で肝臓石を意味するlapis nephriticus
分類 イノ珪酸塩鉱物
化学組成 Ca2(Mg,Fe)5Si8O22(OH)2
結晶系 単斜晶系
モース硬度 6〜6.5
比重 2.9〜3.1
光沢 ガラス光沢
屈折率 1.61
石言葉 成熟の魅力・知恵と安らぎ・富・幸運・長寿・道徳・誠心・名誉・高貴
葉緑色〜暗緑色

HOME プロフィール お問い合わせ