ジュエリーについてなら

インターネットのみで完結する買取査定が危険な理由

宝飾品(ジュエリー)の買い取りを依頼する人が増えています。そういう場合は買い取り業者に依頼する場合ことになります。

 

しかし、大半の方は宝飾品を買い取ってもらった経験がほとんど無いためどの業者を選べば良いか分かりません。広告やインターネットで紹介されている業者はどれも良いことしか書いていないため、同じような内容で比べづらいのです。

 

ただ、買い取りは業者に依頼するしかありません。しかし、宝飾品の価格は十数万円する物もあるので適当に選ぶわけにはいきません。ここでは失敗しない買い取り業者選びの方法を紹介します。

 

お客様の悩みを解決するために生まれたインターネットで完結する査定サービス

 

宝飾品の買い取り業者の良し悪しを比較したいのであれば、複数業者に査定してもらうのが良いです。一社だけではなく複数業者に頼むことが重要です。買取価格だけではなく、買い取り業者の対応力や信用度を見比べることが可能です。

 

しかし、一つの買い取りに対して何社も相手をしなければならないため、かなりの労力を必要とします。また、最終的に一社に絞らなければならないため、選ばれなかった業者には断りの連絡を入れなければなりません。

 

そのため多くの人は複数業者に査定を依頼したいと思っても、面倒くさがって断念してしまいます。

 

このようなお客様の悩みを解決するべく、便利なサービスが生まれました。それは「インターネットを利用して査定を行う」という物です。買い取り業者の中には現物を見ることなくメールや電話のみで査定を行ってくれる所もあります。

 

そして、あなた代わって複数業者に査定を代行してくれる一括査定サイトも増えてきました。

 

これらのサービスでは、あなたが買い取りを希望している宝飾品の写真を添付するだけで概算の査定をしてもらえます。また一括査定サイトでは複数の買取価格を比較して気に入った業者を選ぶことが可能です。

 

インターネットで完結する買取査定の最大のメリットは、「強引に買い取られるリスクが少ない」という物です。お客様は気に入った業者を選ぶことが出来ます。

 

このため契約に至らなかった業者は、メールや一括査定代行サイトを利用して断るだけで済みます。これなら、労力をかけずに気軽に査定依頼をすることが出来ます。

 

しかし、宝飾品は量産品では無く職人が一つ一つ手作りで作られます。地金部分は量産することも可能ですが、宝石は一つ一つカットするしかありません。天然の宝石には全く同じ物は無いのです。

 

そのためインタ−ネットのみでは正確な査定を出すことは出来ません。宝石の細かいキズや微妙な色合いは写真のみでは判断できないからです。それどころか最初は高額で買い取る査定結果を出しておいて、現物を見た時点で安い買取価格をを提示してくることもあります。

 

そもそも数十万円から数百万円もする高額な宝飾品を顔も知らない買い取り業者に依頼することは非常に危険な行為なのです。

 

インターネットのみで買い取り業者選びが完結してしまうことの危険性

 

ジュエリーの買い取りで最も大切なのは、買い取り業者との信頼関係を構築することです。しかし、インターネットのみで完結してしまう査定では、大まかな査定しか出来ません。しかし、お客様は1円でも高い業者に依頼しようとします。しかし、前述の通り選ばれやすいように高額買い取りを提示しているだけの可能性が高いです。

 

その買い取り業者が悪徳業者だった場合、実際にジュエリーを送ったとき再度査定が行われとんでもない安い価格が付けられてしまいます。

 

これがインターネットで完結する査定が非常に危険な理由です。

 

そして、インターネットを利用した一括査定では優良業者に出合う可能性は非常に低いです。なぜなら本当に優良な業者なら宝石の査定は実際に現物を見ないと出来ないと分かっているからです。

 

これらのリスクを回避するには、1社ずつ買い取ってもらう品物を見てもらい、できれば相手の顔を見て話をした方が良いです。

 

後悔しない買い取りを希望するのであれば、面倒くさがらずに業者選びを行いましょう。そうすることで満足のいく価格で買い取ってもらうことが出来ます。


HOME プロフィール お問い合わせ