ジュエリーについてなら

宝飾品の買い取りで査定の重要性

宝飾品(ジュエリー)を買い取ってもらうときは業者を選ばなければなりません。しかし、無数に存在する業者のほとんどが悪徳業者であると言わなければなりません。なぜなら買取業者が急増していて中には素人同然の業者もいるからです。

 

これを避けるためには買取査定が非常に重要になります。買取査定を面倒くさがりおろそかにしてしまうと、宝飾品の買取で後悔をすることになります。

 

例えば、高額買取を売りにしている業者に買取査定を依頼したとします。査定もスムーズに終わり、買取価格にも満足していた矢先、「すぐにもっと高く買い取っている業者を見つけてしまった」という話は珍しくありません。

 

このようなことが起きてしまう理由は、最初に高額買取を主張しておきながら実際の査定の際に買取価格を下げている可能性があります。

 

買取価格から手数料など様々な名目で下げられてしまい、結局安く買い取られてしまうのです。

 

宝飾品は安いものでも十数万円するものもあります。高額な宝飾品を買い取ってもらうと時、失敗すると後に残るのは後悔ばかりです。

 

このようなこと態を避けるために重要なのが、買取査定です。査定を業者に任せきりにしてしまうと、結局安く買い取られてしまうのです。業者がどのように査定を行うのかしっかり把握することが重要です。「業者を選ぶ前に業者を知る」ことが一番大切です。

 

お客様のことを考えていない適当な業者が溢れかえっている。

 

最近は高額買取を主張しておきながら、実際には安く買い取ろうとする悪徳業者が増えています。その手口で良くあるのが査定の時にごまかしをすることです。品物の重さをごまかしたり、お客様に説明なしに手数料を取ったりすることです。

 

特に業者がお客様が見えないところで査定を行おうとする場合は注意が必要です。店頭買取であれば必ず自分の目の前で査定をしてもらってください。もしどうしてもお客様の前で査定ができないと言うのであれば悪徳業者です。宅配買取など査定を直接見ることができない方法は特に注意が必要です。できればこと前に自分で重さを量っておきましょう。

 

手数料については必ずしも悪とは言えません。会社を維持する費用がかかるからです。しかし、お客様に何の説明もなく高額な手数料を取ろうとするのは間違いなく悪徳業者です。

 

前述の通り、宝飾品は十数万円する物もあります。大金を支払って購入した宝飾品が二束三文で買い取られてしまってはがっかりです。業者を見極めるためには買取実績を調べたり、ヒアリングを行ったりすることが必要です。

 

優良企業は真面目に査定を行ってくれます。また業者と直接話をした方が信頼できる業者を見つけられる可能性が高いです。

 

悪徳業者は儲かる方法を知っているため、あの手この手であなたから買い取ろうとしてきます。このような時には複数の業者に査定を依頼すればだまされる可能性は低くなります。

 

査定で分かるのは価格だけではない。

 

どうにかして「買取価格を高くしたい」と言う気持ちは痛いほどよく分かります。しかし、業者も赤字にならないようにするためには、手数料を取るか買取価格を下げるしかありません。優良業者なら査定の時に手数料のことなどをしっかり説明してくれます。しかし、悪徳業者は黙って買取価格を下げようとします。

 

そこでその業者の過去の買取実績を調べると共に、業者と直接話をして信用できる業者かどうかを見極める必要があります。

 

このように査定を行う理由は、価格ばかりではありません。その業者が信用できる業者かどうかを見極めることが重要です。宝飾品を買い取ってもらうときは、価格ばかりではなく業者の営業内容まできちんと確認するようにしましょう。


HOME プロフィール お問い合わせ