ジュエリーについてなら

鉱物とは

宝石の素材は無機物である鉱物がほとんどですが、一部生命活動に関して出来た有機質の物もあります。

 

鉱物とは天然に生まれた化学組成を持つ無機物結晶物質のことで、地球をはじめとする惑星を作る重要な物です。地質学的な作用によって生成されます。

 

鉱山などから堀だされ固体であり、生命活動によらずに作られたものは除きます。

 

つまり鉱物として認められる条件は

 

@天然の無機物質
A一定の化学組成を持つ
B原子が規則正しく並ぶ結晶構造
C生命活動によって作られた物は除く
D固体

 

鉱物の種類は4000種類ありますが、そのうち宝石として使用されるのは70種類でさらに有名な物は20種類ほどになります。

 

よく岩石と勘違いされますが、全く違う物です。岩石は鉱物や岩の破片であり化学的に均質ではありません。岩石を構成する要素の最小の単位が鉱物なのです。

 

鉱物の中には上記の条件を満たさない例外もあります。

 

結晶構造を持たないオパール、ネオトス石

 

常温で液体の自然水銀、氷

 

有機鉱物であるカルパチア石

 

もし新鉱物を発見した場合は国際鉱物学連合の新鉱物・命名・分類委員会に申請すれば新しい名前を付けることも出来ます。


HOME プロフィール お問い合わせ