ジュエリーについてなら

複数の業者に査定を依頼しましょう

宝飾品(ジュエリー)を買い取ってもらう場合、広告をたくさん出している知名度が高い業者に依頼することがほとんどです。

 

広告をたくさん出している大手の業者は、知名度や資本があるので「大きな信頼」があります。その信頼があるから宝飾品の買い取りはほとんどの人が広告をたくさん出している業者にお願いすれば大丈夫だと思ってしまいます。

 

しかし、広告をたくさん出している業者は広告代を回収しなければなりません。広告代を回収する手段として買取価格から高額な手数料を抜き取ることがあります。手数料が20%だとすると本来50万円で買い取ってもらえるはずだったジュエリーが40万円になってしまいます。

 

また買い取った貴金属がそのまま再販不可能な場合は再精錬をしなければなりませんが、その費用を大きく差し引かれてしまうこともあります。

 

しかも、広告をたくさん出している業者が必ずしも宝飾品を専門に買い取っているとは限らないので、宝飾品を専門に買い取っている業者より確実に買取価格が安くなります。

 

そこで、宝飾品を少しでも高く買い取ってもらうために、複数の買い取り業者に査定を依頼することをおすすめします。

 

複数の買い取り業者に査定を依頼する

 

宝飾品をより高く買い取ってもらうためには、前述の通り複数の買い取り業者に査定を依頼するのが一番良いです。たくさんの買い取り査定を依頼することによって宝飾品の買取価格が分かってきます。

 

宝飾品を専門に買い取っている業者に査定を依頼すれば「適正な買取価格」、だけでは無く「信頼」も見分けるとこが可能です。信頼できる業者であれば不正な買い取り査定は行わないからです。

 

例えばある宝飾品の査定を依頼したらならお客様の見ている前で堂々と査定をしてくれました。これをA社とします。

 

一方別の業者はの場合グラム単価は高いですがお客様の見ていないところで査定をして重さの誤魔化しをしまた。これをB社とします。

 

宝飾品の買取価格は普通は「重さ×グラム単価」なのでグラム単価が高い業者は買取価格が高くなるはずです。ところが悪徳業者は重さの誤魔化しをするので結局買取価格は安くなってしまいます。

 

A社とB社ではA社が優良業者でB社が悪徳業者だと言えます。グラム単価が高いからと安易にB社を選ぶと損をしてしまいます。しかし、重要なポイントは「どのような買取条件であろうとも即決してはいけない」ということです。

 

なぜなら複数の業者に査定を依頼することによって「信頼できる素晴らしい優良業者」と「理想の買取価格」を見つけられる可能性が高まるからです。

 

宝飾品の買い取りに限りませんが、業者に何かを依頼するときに「広告を出している」、「知名度がある」を判断基準にしてしまうと失敗してしまうケースが非常に多いです。なぜなら広告代のために手数料を取ったり、誤魔化しをするからです。

 

どこの業者もお客様を集めるために必死にアピールしているため、全ての業者がよく見えてしまいます。買取価格はもちろんのことお客様のことを思ってくれる業者を選ぶと失敗しにくくなります。

 

優良業者は必ずお客様のことを第一に考えています。一つ一つの宝飾品に魂を込めて、情熱を持って査定をしてくれます。どんな宝飾品であってもしっかりと適正な買取価格を出してくれます。

 

宝飾品の価値は永遠に続きます。お客様(査定依頼主)の人生と共に歩んできた大切な宝飾品を適正な価格で買い取ることが業者に求められる重要な課題です。

 

宝飾品は一度買い取ってもらったら取り戻すのは非常に困難なので失敗は出来ません。そのためにも、面倒かもしれませんがたくさんの買い取り業者に査定を依頼して、納得のいく買取価格を提示してくれる業者が見つかるまで根気よく探していきましょう。


HOME プロフィール お問い合わせ