ジュエリーについてなら

宝飾品専門の買取業者に依頼すれば高く買い取ってもらえる

最近は宝石・貴金属の買い取りに参入する買い取り業者が増えてきました。金の価格高騰から今まで宝飾品と無縁だった業者が急に宝石や貴金属の買い取りを始めるのです。

 

ただ、これら専門外の業者に買い取り査定を依頼しても、その業者には宝石専門の鑑定士はいません。

 

実際に買い取り査定を行うのはアルバイトやパート従業員などの知識や経験の浅い人達です。そのため彼らは宝石が本物か偽物か区別が付きません。偽物を買い取ってしまったときに備えて買取価格を安くしなければならないのです。二つに一つが偽物だと仮定すれば買取価格は相場の半分にしなければなりません。

 

一方で、宝飾品(ジュエリー)を専門に買い取っている業者は宝石専門の鑑定士がいるため買取価格を高くすることも可能です。しかし、宝飾品を専門に買い取っている業者の中にも買取価格を不当に安くしようとしている悪徳業者がいるのもこと実です。

 

そこで宝飾品買い取りの中でも「分野を絞って活躍している業者」に査定をお願いすることにより、買取価格を上げることが出来ます。専門業者を上手に選ぶことこそ高額買い取りの秘訣だと言えます。専門業者に依頼するメリットを以下に説明します。

 

宝飾品買い取りは専門業者には勝てない

 

貴金属を買い取りたい業者は多いですが、宝石(特に色石)を買い取りたい業者は極めて少ないです。なぜなら色石の正確な価値を鑑定することは難しいからです。色石はダイヤモンドの4Cのような明確な基準がないからです。しかし、宝石専門の鑑定士がいる業者なら色石の査定も可能です。

 

宝石専門の鑑定士は色石の真贋を判断できるので、偽物を買い取って損をするリスクを避けることができるので高額買い取りが可能になるのです。

 

例えば、色石の買い取り査定の場合、色石専門ではない鑑定士も査定を行うことが出来ますが色石ばかりを査定しているわけではありません。そのため査定に時間がかかるうえ専門業者ほど自信が無いので高い価格を付けられません。

 

一方、色石を専門に査定している鑑定士に依頼すればスピーディーな査定と高額買い取りが期待できます。

 

ダイヤモンドならダイヤモンド専門の鑑定士に貴金属のみの宝飾品なら貴金属専門の業者を選ぶのがベストです。

 

専門業者に率先して依頼する

 

宝飾品の買い取りは鑑定士の人件費が一番高額なたため、可能な限り人件費を抑える業者の方が高額買い取りが可能です。

 

宝飾品の買い取り業者にはダイヤモンド、色石、金、銀、プラチナなど無数の専門業者が存在する理由は、業者が得意な分野の鑑定士に絞っていると理由があります。

 

ダイヤモンド、色石、貴金属全てに一流の鑑定士を用意すれば鑑定士が三人必要になりますが、鑑定士が三人いても1日にそれほどたくさん査定依頼が来るとは限りません。そのため人件費のために買取価格を下げなければならないのです。

 

さらに有力な転売先を確保出来ている分野に絞っている業者もあります。

 

買い取り業者は買い取った品物を小売りする場合もありますが、さらに別の業者に転売することも多いです。その時高額で転売できる見込みがある業者はお客様から高額で買い取ることができるのです。貴金属を高額で転売できる業者なら貴金属を高額で買い取ることができるのです。

 

ですから一つの分野に絞っている業者の方が高額買い取りが期待できるのです。一社で複数の分野の買い取りを行っている専門業者に安易に査定依頼をすると、失敗してしまう可能性が高くなります。

 

宝飾品買い取り業者を選ぶ時のポイントは、一つの分野に絞って買い取りを行っている優良業者を選ぶことが大切です。一社で複数の分野を査定している業者に依頼する場合は買い取り実績をこと前に調べておきましょう。


HOME プロフィール お問い合わせ