ジュエリーについてなら

買い取り方法A宅配買い取り

今回は買い取り方法の内宅配買い取りについて説明します。

 

宝飾品を買い取ってもらいたいけど、店舗が近くに無くてお店にいけないという方もいるかと思います。

 

出張買い取りを希望しても出張エリアではなく、来てもらえない場合もあります。

 

そこで最近人気が出てきたのが郵送を利用した宅配買い取りです。インターネットを利用し良いて買い取り業者を発見したけれど遠隔地なので行くことが出来ないという場合に有効です。

 

この方法を利用すればどこに住んでいても、自分が店頭に行かずに高額で買い取ってもらえる店舗を利用できます。

 

ぜひこの方法を有効に活用しましょう。

 

・宅配買い取りのメリット

 

店頭買い取りだとキャンセルの場合また持って帰らなければなりませんが宅配買取だと郵送で戻ってくるので便利です。

 

全て自宅で完結できます。

 

宅配買取はオークションに似ているところもありますが、オークションの場合は落札者がクレームを行ってきたり、入金を遅らせてくることもありますが、宅配買取ではそういうことはありません。

 

出張買取だと業者を家に入れなければならないので押し買いなどの心配もあります。

 

・宅配買い取りのデメリット

 

宅配買い取りにもデメリットがあります。

 

それは査定しているところを見ることが出来ないところです。例えば地金の重さを誤魔化されても分かりません。

 

信頼できる業者かどうか見極めることが大切です。

 

他にも振込手数料やキャンセル料などが無料なのかどうかこと前に確認しておくことが大切です。

 

・宅配キットを送ってもらう

 

買い取り業者の中には宅配キット(梱包キット)を無料で送ってくれるところもあります。

 

宅配キットを申し込むと、段ボール箱、梱包材、着払い伝票、申し込み書類がセットになった物が送られてきます。

 

自宅にある段ボールや梱包材を利用すれば、現金化までの時間を短縮することが出来ますが、

 

宝飾品は高価でデリケートなので梱包材はしっかりとした物でないと不安です。

 

自分で用意するのは大変なので梱包キットを無料で送ってくれるところを選んだ方が良いです。

 

・宅配買い取りの方法

 

@段ボール箱に買い取ってもらいたい宝飾品と身分証明書のコピーを入れて梱包材を詰めます。

 

高く査定して網羅歌目には宝飾品をきれいにしておいた方が良いです。

 

身分証明書は保険証か旅券か運転免許証などの行政機関が発行した書類を用意して下さい。

 

A申込書類を記入して、着払い伝票に記入します。

 

B宅配便業者に集荷を依頼します。

 

C品物が買い取り業者に到着すると、査定が行われて2〜3日で査定結果が出ます。結果はファックスやメールなどで教えてくれます。

 

D買い取り価格に納得がいった場合は口座に振り込んでもらい取引完了です。

 

もし査定に納得できなかった場合は返送してもらうことが出来ます。返送料は基本的に業者が負担してくれますが、お客負担になる場合もありますのでこと前の確認が必要です。

 

・保険があるか確認しよう

 

大切な宝飾品を宅配便で送ることを心配する人もいるかもしれません。

 

特に宅配買い取りの場合は運送業者を利用するので、輸送中のこと故が気になります。しかし、優良な買い取り業者の場合は運送保険がついているので心配はありません。

 

関連ページ

 

買い取りの流れ
具体的な買い取りの流れを説明します。

 

宝飾品の買い取り査定をしてもらおう。

 

宝飾品の買い取り方法@店頭買い取り

 

宝飾品の買い取り方法A宅配買い取り

 

宝飾品の買い取り方法B出張買い取り


HOME プロフィール お問い合わせ